|クライアントの声|

ご本人のご了承を得て、いただいた感想を掲載しています。


「安心感が半端なかったです」(40代女性・離婚)

・法律的な面でよかったこと

なんにもわからない中で、わかりやすく必要なことを教えてくれて、
とっても助かりました。
そして、相手方との交渉の際も、どんな可能性があるか、どんな手順を踏んでやっていこうとしているか、などなど、私がわかるように、丁寧に説明してくれてとにかく安心感が半端なかったです。
経験豊富で、論理的にいろんなことをまとめて取り仕切ってくれて、さすがプロだな、と思いました。

・メンタル面でよかったこと

法律的には、しなければならないことや立場はあるけれど、離婚に至った経緯や離婚そのものについては、それだけを取り出して争うものでは本質的にはないよね、というスタンスで寄り添ってくれたのがとっても心強かったです。
私が間違っている、私が悪い、というふうに罪悪感でまみれてしまいそうだったけれど、法律的にしなければならないことの前に、その気持ちを汲み取ってくれて、話を聞いてくれて、理解をしてくれたことが、本当に心強くて、ひとつひとつ前に進んでいけたと思います。

具体的に話を進めるときには、
動じず落ち着いた在り方に、とても守られている感覚がありました。

・人生全体で見てよかったこと

離婚は、切り出した方も、言われた方も、どちらも大きくエネルギーが動いているし、外科手術をしたくらいのことが起きている、と麻子さんは言っていました。

その時はそんなものかな、、と思ったけれど、
実際に、離婚届を出して、一区切りがついたという頃になり、
ドドっと次から次へと湧いてくるものが止まらなくて、
何の感情だかわからないようなものが、とめどなく涙として出てきました。
怒りも、悲しみも、後悔も、いろんなものが。
人と話しているうちに、急に涙が出てしまったり。

そんな時期がやっと落ち着いて、今思うのは、
別れた旦那と、離婚を通してはじめて出会えた気がしました。
これからどんな関係が築いていけるのかいけないのか、わからないけれど、
新しい関係がはじまったんだな、ということ。
ひとりひとりとして、お互いに自分の道を歩いていくことで、
新たな世界を作っていきたいと思います。

始めるのは簡単だけれど、やめるのはしんどい、っていうのは
本当ですね。

本当に、この度はあらゆる面からサポートをしてくれて、ありがとうございます。


「お話させていただいた後はいつも前向きで明るい気持ちになっていました」(40代女性・離婚)

・法律的な観点からよかったこと

話し合いが長引くのが嫌で妥協した方がいいのかと思う事もありましたが、譲歩してもいいことと、できれば譲歩しない方がいいことなどのご提案をしていただいたり、決定した事項を文書にしていただいたり、自分だけでは無理だったと思うので依頼して本当に良かったと思います。

・メンタル的(精神的)な観点からよかったこと

これでいいのかなーと思い悩むこともあったのですが、お話(ご相談)させてもらって気持ちに寄り添っていただいたり、その後の生活のことを考えてのアドバイスをしていただたり、いろいろ分からないことも教えていただき、終始安心してご相談することが出来ました。
お話させていただいた後はいつも前向きで明るい気持ちになっていました。

・人生全体を見据えた観点からよかったこと

揉めるのが嫌なのと自分の中で期限を決めて出来ればその時期までには話をまとめたいと思っていましたが、そこにこだわって妥協するよりは先のことまで考えて納得いくまで話し合った方がいいことなど、目先のことだけではなくこれから先のことを考えてアドバイスして下さり、どこか焦っていた気持ちが楽になりました。

結果納得いくまで話し合う事もできて良かったと心から思えました。