About AFP

 

【Art of Feminine Presenceとは】

AFP(アート・オブ・フェミニン・プレゼンス)は、アメリカ発の、誰でも自然に女性としての魅力を開花していくことができる画期的なプログラムです。

望む現実を創造するのは、「戦略」ではなく、その人らしい「存在感」です。

女性の身体を持って生まれた、女性としての自分らしさを受け入れ、知っていく探究のための簡単なダンスや意識のストレッチ、コーチング、瞑想など44のエクササイズから成り立つメソッドです。
少人数の女性グループワークで、また日々の生活の中で自分で実践して積み重ねていきます。

こうでなくてはいけない、というイメージが強要されることも、ハードな修行のようなワークもありません。

自分の身体にくつろぐこと、頑張るのをやめることなどにフォーカスします。

外見上も、その女性らしい魅力が溢れ出し、意識は軸がぶれなくなり、自信が出てきて、人前に立つことも、異性を惹きつけることも、望む仕事や注目を惹きつけること、パートナーとの関係性の改善、体調やホルモン的なコンディションなど、あらゆる領域においてその人に必要な、驚くべき変化が起きていきます。

ほんの少しエクササイズをしただけで実感できる変化は、自分のみならず、他の女性に起きるのを目撃することで、確かな自信となっていきます。

「もう頑張って変わろうとしなくていい。」この実感を手にした女性達から世界中に広まりつつあり、日本でも実践者増加中です。

【参加者の声】

何かを我慢して得られる強さとは本当の意味での強さではなく、
自分の中の弱さも認めそしてそれを受け入れてこそ、
女性としての真の強さに変わるのではないかと思いました。

すべてを受け入れる、一見難しそうな響きではあるけれど、ほんの少し意識を変えるだけで、実はそれほど難しいものではないのかもしれない。

意識で女性は強くもなれるし、優しくもなれる。
そしてそれが美しさに変わる。

それに気づかせてもらえたことに感謝するとともに、このワークに参加して心から女性として生まれてきて良かったと思いました。
(ワンデイクラス参加 40代・会社員)

仕事や勉強という結果を出すべき事柄と、美しさという答えのないものは、
頭では両立しうるだろうと考えつつも、
実践においてはどうにも別だと思ってしまっていましたが、
この2つの分断を無くせたとき、自分の魅力やパワーが発揮されるように感じました。

日々の中で、自分の中のセンターを意識し、形ある完璧さを得ようとするのでなく、不完全さという完璧さを受け入れ、それを明確にすることで、周りの人からの助けを得られるのではないかと、感じました。

そんなプロセスを楽しんでみようと感じています。
(ワンデイクラス参加 30代・会社員)

認定ティーチャー鈴木麻子のAFPクラス開催情報はこちら

【AFP関連リンク】

AFP Japan のウェブサイト
http://www.afpjapan.com

AFP Japan Facebook ページ
https://www.facebook.com/feminine.presence/?fref=ts

全国のAFPクラス開催スケジュール
http://www.afpjapan.com/schedule.html

日本のAFPファーストティーチャー・アムリタ映蓮ブログ
http://celestialembrace.blog49.fc2.com

AFP創始者Rachel Jayne Groover 公式ウェブサイト(英語)
http://www.rachaeljayne.com/RJ/#/home

申込受付中
創始者レイチェル来日・AFP週末集中ワークショップ

2017年6月17日(Sat)~6月19日(Mon)
※6月17日午前9時集合(前泊推奨)、6月19日18時頃終了

参加費:早割価格 $597(ワークショップ代金のみ)
2017年5月19日以降の申し込み $997
※上記金額に、宿泊費・食費は含まれておりません。
宿泊費・食費:45,000円〜48,000円(1日3食・前泊を含む3泊4日)

会場:清泉寮(山梨県・清里)
http://www.seisenryo.jp/
※会場への直接のお問合せは、ご遠慮ください。

定員:60名

詳細はこちらから
http://www.afpjapan.com